2011年06月24日

 棟板金交換工事


屋根の棟板金の確認をすると「棟板金がありません。」と言う事もよくあります。

心配になりで屋根裏を点検してみると・ ・ ・雨染みが出てしまっているなんて事もあります。

なかなか屋根の上の事なので点検も確認ができないですよね。。

また、屋根瓦の下の野地合板に穴が開いていてそこから雨が侵入してしまう事もあります。。


この様に屋根の板金などは突風の後等に飛ばされているケースが多く、庭などに

落ちていたり下から目に見える場所であれば気づく事がありますが、

目に見えない場所だと雨漏りが起きてからでなくては気づかない事もよくあります。


梅雨もまだまだ、続きますね〜

早期に現状確認を行ない早期工事を行なう事をお勧めいたします。


天気も不安定になり工事が行ないたくても行なえない日も続きますので、ご心配な方は是非お早めにご連絡下さい。

千葉 屋根工事
横浜 屋根工事
太陽光発電 千葉
千葉外壁塗装工房
外壁塗装 見積り
外壁塗装 千葉
千葉 リフォーム
横浜 葬儀

posted by 楽園 at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。